カシオペヤ座~星座をみつけて夏の夜を楽しもう

基礎知識ー星座の物語
こんにちは、十和田櫂です。
処暑をすぎてもまだまだ暑いですが、夕涼みなんていかがでしょうか?
夜の散歩にカシオペヤ座を探してみることをお勧めします
この記事ではカシオペヤ座の基礎知識、神話のご紹介、そしてスマホでの撮影記録をお話ししています。こちらの記事で星や星座を気軽に楽しめるんだ、と思ってもらえるはず。星座のストーリーとあわせれば大切なひととキズナを深められるかも!?

カシオペヤ座とは?

概要

約1200年前に作られた星座です。古代エチオピア王妃 カシオペアさんがモデルです。
北極星の周りを周回している「周極星」として有名で、北極星をさがす手掛かりのひとつ。
一年中見ることができますが、これからが見ごろとなる星座です
  • 名称 カシオペヤ
  • 学名 Cassiopeia
  • 略符 Cas
  • 設定 プトレマイオス
  • 概略位置 赤経:1h00m 赤緯:+60
  • 面積 598平方度
  • 20時正中 12月1日前後
  • 南中高度 約北66度
  • 主な星 α星 シェダル、β星カフ、γ星ツィー

Stella Navigator11(Astro Arts)にて作成

見つけ方

 北の空をみあげてみると、5つの星がWかM型に並んでいるのがすぐにわかると思います。
 2等星3個、3等星3個、など比較的明るい星がまとまっているので見つけやすいでしょう。
 市街地でもみつけられますよ~

Stella Navigator11(Astro Arts)にて作成

カシオペヤ座の神話

古代エチオペア。
ケフェウス王の王妃がカシオペヤさんです。娘さんがアンドロメダ。
アンドロメダはとても美しい娘だったそうで、カシオペヤさんの自慢の娘。あまりにも自分の娘が美しいのでついつい大きくでてしまいました。
 「うちの娘は、海の妖精よりも美しい」
これで怒ったのが海の神 ポセイドン。エチオペアを攻撃しようと準備をはじめます。そこで焦ったのが、ケフェウス王。ポセイドンと仲直りしようとポセイドンにお願いすると、アンドロメダを差し出せ!
そしてケフェウス王とカシオペヤさんは泣く泣くアンドロメダを海の岸壁にくくりつけます(なんかひどい!)
ポセイドンはアンドロメダを襲うようにお化けクラゲを遣わします(さらにひどい!!)
そこに通りかかったのが、勇者ペルセウス。ペルセウスさんは無事にお化けクラゲを撃退。これが縁でアンドロメダさんと結ばれることになりました。
めでたし、めでたし
後日談・・・
この一件の咎をうけて、カシオペヤさんは星座になった後も椅子にくくりつけられて、北極星の周りから離れられないそうな・・・

カシオペヤ座を撮影してみた

撮影条件

  • 撮影日時 2020年8月20日 21:30ごろ
  • 撮影場所 横浜市 大桟橋ふ頭
  • 天気   晴れ
  • 大桟橋ふ頭は、撮影場所はお散歩スポットとしてちょうどよい場所ですよ~

最寄り駅 みなとみらい線「日本大通り」駅より徒歩9分。

周囲には山下公園や中華街、赤レンガ倉庫などお食事やショッピングが楽しめる場所がたくさんあります。ご家族やデートで訪れてみてはいかがでしょうか?夜景も星空も両方気軽に楽しんじゃいましょう!

大桟橋ふ頭
★★★★★ · 港湾局 · 海岸通1丁目

こんな感じでみえますよ

今夜も相棒はXperia1ii
自撮り棒でも三脚になるものがあると思いますので、気軽に撮影してみましょう!
スマホでの撮影についてはコチラの記事もご参考ください。
さて、本日の設定
  • ISO感度 200
  • f/1.7 (メインカメラ)
  • マニュアルフォーカス 無限遠
  • シャッター15秒
まず肉眼で空を確認してみましょう。都会の空は明るい星しかみえませんので、W形状にまとまっている星々をみつけましょう。明るい星だけなので、実は都会は初心者にとって好都合!
大桟橋ふ頭の海側から北東を臨み、パシャリ。遠くの明かりは川崎の工業地帯だと思います。結構明かりがあっても撮れますよ。
撮って出しの写真はコチラ。工業地帯の明かりで白くなっていますが、写真真ん中上にWっぽい星々がでてるのがわかるでしょうか?
Lightroom(モバイル)で少し調整します。
  • コントラスト+100
  • ハイライト ー100
  • テクスチャ +100
  • 明瞭度   +60
  • かすみの除去 +32
  • シャープ  +106
  • マスク   +66
  • ノイズ軽減 +31

だいぶくっきりみえてきますね~肉眼でみた印象にちかい感じです。

さて、恒例?の星座クイズです。Photoshopでさらに星を強調してみました。
答え合わせ!
カシオペヤ、アンドロメダは星座線を引けました。ペルセウスはやはりだいぶ明かりに消されてしまってますね。ケフェウスは向かって左上にいらっしゃると思います。ちょっとアングルを変えないとだめそうですね~反省。

まとめ

いかがだったでしょうか?
これから秋、冬にかけてカシオペヤ座がさらに天頂に登っていき見ごろを迎えます。夜空に輝くカシオペヤ座をみつけて神話のストーリー(ちょっとひどい話でしたね!)を会話のネタにして大切なひととの思い出作りにしてはいかがでしょうか!
スマホでもっと星空を気軽に~
十和田櫂でした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村

携帯写真ランキング

星景写真ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました